HOME > お知らせ > 第53回全日本サーフィン選手権大会開催

第53回全日本サーフィン選手権大会開催

8月20日から志摩市国府白浜で『第53回全日本サーフィン選手権大会』が始まりました。日本で最も伝統と権威のあるサーフィン大会です。
全国各地の予選を勝ち抜いてきたアマチュアサーファーのチャンピオンを決まる大会に多くのファンがつめかけています。

伊勢志摩ユースホステルにも大会出場選手が宿泊されており、勝ち進むにつれ延泊されます。
中には親子で参加している方もあり、キッズクラスとシニアクラスに出場、活躍されているようです。

私も22日観戦してきました。どんな審査がされるのか、全く分かりませんが、地域ごとに熱い応援が繰り広げられていました。
国府(こう)白浜は西日本ではサーフィンの出来る海として結構知られているところで、一年を通してサーファーが訪れます。そばには阿児の松原海水浴場もあり、夏はとても賑わいます。近くの宿では立ち寄りの出来る温泉もあり、志摩でもお勧めのスポットです。

大会は台風の影響で残念ながら本日より中止。チャンピオンは生まれたのでしょうか?

国府白浜