HOME > お知らせ > 竹馬が到着

竹馬が到着

%e7%ab%b9%e9%a6%ac%e3%80%801

昨年の秋から玄関前にある竹馬コーナーの竹馬が一つもなくなっていました。
こんな言い方をしたくはないのですが、心無いお客さんが体重を無視して乗ったので当然の如く折れてしまったのです。
昔ながらの竹馬で遊んで欲しいので、昨今の金属製を使用するのが嫌で、その分リスクを負うことになってしまうのです。
「無料」だと自分本位になるのが、残念ながら現状です。寧ろ有料の方が使い方がとても丁寧です。そして苦情も少ない。
でも、それは嫌なので今回も無料で提供。但し、体重制限のシールを貼ったり。

%e7%ab%b9%e9%a6%ac%e3%80%802

%e7%ab%b9%e9%a6%ac%e3%80%803

注意書きでルールを守らない奴に弁済を宣告する脅しをかけたり(笑)。
前回は幼児・小学校低学年・高学年用の3種類だったのを60㎏まで乗れる特大を加えたり。
と、一応出来る対策はしてみました。
が、何と言っても使う(遊ぶ)人がきちんとルールを守ることが基本、やはりこれがないがしろになっていたら、継続してこのコーナーを維持するか考えてしまいます。

 

尚、この竹馬を製作しているのは、昨年震災に遭った熊本県御船町にある会社、使っている竹は阿蘇にあるものです。
震災の影響が心配でしたが、無事納品されてきてひと安心です。