HOME > 写真から > 中津浜浦海浜公園

中津浜浦海浜公園

%e4%b8%ad%e6%b4%a5%e6%b5%9c%e6%b5%a6%e6%b5%b7%e6%b5%9c%e5%85%ac%e5%9c%92

%e5%88%a5%e8%8d%98

今日も暖かい日差しに誘われてドライブへ。

進路を西にとり、隣町の南伊勢町へとやってまいりました。

この町にはすでにお気に入りの所が幾つかあるのですが、再訪した時でもご紹介します。

今日、訪れたのは志摩市との境からすぐの「五ヶ所」という、南伊勢町の中心地で最も賑わっている所です。

ここの船越というカキの養殖が盛んな地域を、最南端まで行くと中津浜浦海浜公園に着きます。

お隣の中津浜漁港ではアオリイカが釣れるとのこと、日を改めて釣行も計画したいと思います。

この公園、駐車場のそばにシャワー室・更衣室が備えられていて、夏は海水浴で賑わうんでしょうね。

浜の両サイドにワーフがあるので、恐らくこのワーフの間に堆積した砂を利用した人工海浜と思われます。但し浜は砂利で埋め尽くされています。

海の右側には岩礁が続き、その一つに尼崎灯台が太陽の影となって黒くその形を映し出しています。

正面やや左、山の斜面にはこれでもかと、朽ちかけた別荘が。

まさにバブル時代の申し子ですね。

カモメとトンビが悠々と空の散歩をしています。

私のポケットにあるスマートフォンからは昔懐かしい、トワエモアの「誰もいない海」が流れています。

「今はもう秋」ではなく「もう冬」なのですが、目の前の景色、風はこの曲から現れたかのようです。